文字の大きさ

助け合いプラン「安心パック」

 消費税増税や社会保険料の負担増等により、勤労者の実質的な可処分所得は減少する傾向にあります。また、公的年金に対する不安も加わり、勤労者を取巻く環境は決して穏やかなものではありません。そこで、福祉金融機関〈ろうきん〉の役割を発揮するために2014年8月から取扱いを開始したのが、相互扶助および生活設計を支援する〈ろうきん〉の『助け合いプラン「安心パック」』(以下「安心パック」)です。
 「安心パック」とは、「助け合い積立」を実施することを決定した会員の構成員さまが、〈ろうきん〉の特別な融資サービスを利用することができるプランです。
 会員構成員さまの安心・安全な生活を生涯にわたり金融的側面から支援するこの取組みを、会員とともに進めています。

※「会員構成員さま」とは、中国ろうきんに出資いただいている労働組合等の団体に所属されている方のことです。
くわしくは、はじめてご利用の方へをご覧ください。

助け合いプラン「安心パック」の3つの目的

退職に至るまでの長期間
積立を継続することで、
会員構成員さまは
退職時に一定の財産
持つことができます!

特別な融資サービスにより、
会員構成員さまに“安心”を
お届け
いたします!

会員構成員さまご自身の
退職後のための積立が
ご自身や組合内の仲間の
“安心”につながり、
組合内の結束力・団結力を
向上
させます!

助け合いプラン「安心パック」とは、
「人と人とのつながり」と「助け合いの心」を
大切にしたプランです。

助け合いプラン「安心パック」の概要

anshin_arr

退職後の備えとして、会員構成員さまが一斉に、退職時までの長期にわたり一定額の積立を実施します。

■対象となる積立

  • 「新一斉積立」および「一斉積立」
  • 「一斉積立」から切替えた
    「エース預金」または「財形貯蓄」

■対象基準(1)から(4)まで必須です。

  • (1)会員構成員さまの総数における契約率が80%以上であること
  • (2)会員構成員さま一人あたりの平均残高が30万円以上であること
    または一人あたりの年間積立額が12,000円以上であること
  • (3)原則として退職時まで積立を行う旨の取り決めがあること
  • (4)原則として積立金の中途払戻はしない旨の取り決めがあること


「助け合い積立」を実施されている構成員の方は、下記の融資サービスを受けることができます。
審査の結果、ご融資できないなどご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※会員(1号・3号・4号特例会員)構成員さま限定のプランです。(中国ろうきん友の会賛助会員の方は除きます。)
「会員構成員さま」とは、中国ろうきんに出資いただいている労働組合等の団体に所属されている方のことです。
くわしくは、はじめてご利用の方へをご覧ください。