お問い合わせ・ご相談 店舗・ATM フリーダイヤル 0120-86-3760
  • icon_font_off
  • icon_search_off
文字の大きさ

当金庫の住宅ローンをご利用中の方

証明書の発行について

残高証明書は発行できますか?

発行できます。なお、残高証明書の発行には220円必要です。その他、証明書等の手数料について、くわしくはこちらをご覧ください。

年末調整用の残高証明書の発送時期はいつ頃になりますか?

年末調整時に必要となる「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」は、毎年11月上旬頃に郵送にてお届けしています。紛失された場合は再発行して送付いたしますので、お取引店にご連絡ください。なお、借入1年目(当年1月~12月に新たにご利用いただいた場合)は翌年1月下旬頃、郵送にてお届けします。また、再発行にかかる手数料はいただいておりません。

ご返済に関するご質問

返済額の見直しはできますか?

ご返済額の見直しのご相談も受付けております。また、50歳以上のお客さまは「リバースモーゲージローン」がご利用いただけます。ご相談内容により、ご準備いただく書類が異なりますので、ご来店前にお取引店へご相談ください。
→「リバースモーゲージローン」はこちら

返済日当日に返済用口座へ入金した場合、すぐに返済(引落とし)となりますか?

返済日(約定日)当日にご返済金を返済用口座にご入金いただいた場合、当日中に返済用口座から引落としとなります。

返済途中で返済用口座を変更できますか?

返済用口座の変更は可能です。なお、変更には所定のお手続きが必要となりますので、返済用口座の届出印と本人確認書類をご準備ください。また、返済用通帳やローンカードをご準備いただく場合もございますので、ご来店前にお取引店へご連絡ください。
→店舗一覧はこちら

債務者(団体信用生命保険加入者)が亡くなりました。家族はどのように手続きしたら良いですか?

お亡くなりになられた方の「住民票」または「除籍謄本」や「死亡証明書」「死亡診断書」等をご準備のうえ、所定のお手続きを行ってください。ただし、ご契約いただいている生命保険会社やご契約内容により、ご準備いただく書類が異なりますので、お取引店へご連絡ください。
→店舗一覧はこちら

繰上げ返済について

繰上げ返済をすると返済予定表は再発行されますか?

繰上げ返済の都度、その後の返済予定について書面でご通知しております(Webお知らせサービスをご利用中のお客さまは、書面ではなく電子媒体にて通知しております)。
なお、返済予定表については次のとおりとなります。

【固定金利選択型住宅ローン】
特約期間開始から特約期間終了日までのご返済予定について、書面でご通知いたします。
なお、特約期間終了後、再特約の都度ご通知いたします。

【上限金利設定型住宅ローン】【変動金利型住宅ローン】
金利の見直しの都度、利率変更日から半年ごとにご返済予定について書面でご通知いたします。
また、5年毎に返済額の見直しを行いますので、変更があった場合も同様に書面でご通知いたします。

【その他】
上記のほか、繰上げ返済やご返済額の変更の都度、変更後のご返済予定について、書面でご通知いたします。

繰上げ返済の手数料はいくらかかりますか?

繰上げ返済手数料は無料です。なお、他金融機関へ借換える際は55,000円の手数料をお支払いいただきます。

繰上げ返済をしたいのですが、どのような手続きが必要ですか?

繰上げ返済は、ローン残高の全額返済、または残高の一部返済、どちらも可能です。また、繰上げ返済の手数料は「無料」となっています(他金融機関へ借換える際は55,000円の手数料をお支払いいただきます)。繰上げ返済をご希望の方は、返済用口座の届出印と本人確認書類をご準備いただき、最寄の営業店窓口にご来店いただくか、ろうきんダイレクト(インターネットバンキング)からお手続きいただけます。

繰上げ返済後、毎月の返済額を減らすことは可能ですか?

繰上げ返済をすると、毎月の返済金額は変わりませんが、返済年数が短縮されます。繰上げ返済をした後に、返済期間を延ばすことで、毎月の返済額を減らすことも可能です。ただし、通常の繰上げ返済では毎月の返済金額は変わらず、返済年数を短縮します。毎月の返済額を減らすお手続きは、契約条件の変更となりますので、ご来店のうえお手続きを行っていただく必要があります。

繰上げ返済はローン残高の多いうちに早めにするほど効果的だと聞きますが、どういう効果がありますか?

繰上げ返済は、ローン残高が多いうちのほうが利息の軽減効果が高く、総支払利息の圧縮につながりやすいので、早めがおススメです。しかし、繰上げ原資=お手元の預貯金等であれば、急な出費や不慮の事態に対応できるだけの金銭的余力を残すことも重要です。支払利息の軽減とこれからのライフイベント、もしもの備えを総合的に検討していくことが重要です。

その他

残高の照会方法について教えてください。

債務者本人からご照会いただくほか、「ろうきんダイレクト」をご契約いただくと、いつでもご確認いただけます。
ろうきんダイレクト(インターネットバンキング)のお申込みについてはこちらをご覧ください。

もうすぐ固定金利の特約期間が終了するのですが、手続きはどうしたらよいですか?

固定金利選択型住宅ローンや上限金利設定型住宅ローンなどの特約付きローンをご利用の方については、特約期間の終了、利率変更、返済額変更のご案内をお届けいたします。
固定金利選択型住宅ローンについては、変更のお申し出がなければ、当初と同じ固定金利の特約期間で再特約(自動更新)となり、上限金利設定型住宅ローンは変動金利型住宅ローンとなりますので、特約期間等の契約変更を希望される場合は「特約終了のお知らせ」が届き次第、お取引店へお申し出ください。
→店舗一覧はこちら