文字の大きさ

投資信託に係るトータルリターン通知等について

投資信託につきましては、2014年12月から累計損益(トータルリターン)のお客さまへの通知が開始されました。
これまでも、〈ろうきん〉では定期的に交付させていただいております投資信託の「取引残高報告書」の中で、お客さまが受け取られた分配金を加味した運用収支についてもご報告いたしておりましたが、2014年11月20日以降における「トータルリターン」のご確認方法等について、下記のとおりご案内いたします。
また、2014年12月1日以降に作成される運用報告書の記載内容等が変更されますので、あわせて変更内容をご案内いたします。

トータルリターンの通知について

お客さまが保有されている投資信託*に係る保有期間中の累計損益を書面で定期的に通知いたします。
* 他社からの移管や相続等により取得した投資信託については、投資期間全体の累計損益を表示できない場合があります。

  • 1.通知内容
    [評価金額+受取分配金額の累計+売却金額の累計-購入金額の累計]により算出する累計損益(トータルリターン)を 通知いたします。トータルリターンの確認方法については、「取引残高報告書のご案内」(PDF)をご参照ください。
  • 2.通知方法
    お客さまに定期的に交付させていただいております「取引残高報告書」に、同封しておりました【ご参考資料】に替えて、【トータルリターン】を同封いたします。
    お客さまのお手元に「取引残高報告書」をお届けする時期は、投資信託のお取引状況等によって異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • 3.ご留意事項
    トータルリターンの通知内容は、確定申告等の税額計算にはご利用いただけませんので、ご留意ください。

運用報告書の変更

作成基準日*が2014年12月1日以降となる運用報告書は、運用報告書に記載すべき事項のうち重要なものを記載する「交付運用報告書」と、より詳細な情報も含めて記載する「運用報告書(全体版)」に二段階化され、受益者には「交付運用報告書」が交付されます。
* 年1回、年2回決算ファンドの場合、決算日となります。それ以外の場合は、各ファンドの特定の決算日となります。

  • 1.交付運用報告書
    (1)記載事項

    主な記載事項は下表のとおりです。

    NO. 項目
    1 運用経過の説明(基準価額等の推移、基準価額の主な変動要因、当期中の1万口あたりの費用明細、当該投資信託の投資環境・ポートフォリオ、ベンチマークとの差異、分配金等の表示)
    2 今後の運用方針
    3 お知らせ
    4 当該投資信託の概要
    5 代表的な資産クラスとの騰落率の比較
    6 当該投資信託のデータ(組入資産の内容、純資産等、組入上位ファンドの概要)
    (2)ご確認方法

    現行の運用報告書と同様に、当該ファンドの運用報告書の作成日時点において、お客さまが当金庫に届出されている送付先に書面を郵送させていただきます。

  • 2.運用報告書(全体版)
    (1)記載事項

    2014年11月以前の運用報告書と概ね同様の内容が記載されます。

    (2)ご確認方法

    「交付運用報告書」の表紙に、投資信託委託会社のホームページアドレス等、閲覧方法が記載されていますので、ご確認ください。
    なお、印刷物を必要とされる場合は、お取引店までご連絡ください。

参照資料

投資信託のことは最寄りの店舗にご相談ください
(ローンセンター、法人代理店、相談センターを除きます)

【営業時間】 平日9:00〜15:00
【休業日】  土曜・日曜・祝日・年末年始

中国労働金庫
登録金融機関 中国財務局長(登金)第53号