文字の大きさ

相互入金業務サービス

ろうきんカードは、全国ほとんどのATMで「お引出し」および「残高照会」の2つのお取引が可能ですが、これに加え、「ご入金」もご利用いただけるサービスです(他金融機関カードを〈ろうきん〉ATMでご利用される場合も同様です)。

 このマークがついているATMでご利用いただけます。

なお、4業態(労働金庫、第二地方銀行、信用金庫、信用組合)での提携となっていますが、個別金融機関の判断により、相互入金業務を実施しない金融機関もありますのでご注意ください。

相互入金業務の概要

取扱業務 カードによる現金の入金 *通帳による入金は行いません。
暗証番号入力 不要
取扱金額 千円以上、千円単位 *硬貨入金は取扱いません。
取扱日 1月1日~3日および5月3日~5日を除く日
取扱時間 平日……午前8時~午後9時(最大時間)
土曜日・日曜日・祝日・12月31日……午前9時~午後5時(最大時間)
1回の入金限度額 最高99万円(ATM設置金融機関の定めによります。) *紙幣は99枚まで
1日の入金限度額 カード発行金融機関の定めによります。
利用明細票 利用明細票を任意の様式により交付します(注1)。

(注1)〈ろうきん〉の場合は、ATMの画面に取引額、手数料、取引後残高および利用明細票の要否が表示されます。

利用手数料について

〈ろうきん〉カードホルダーが他金融機関ATMから入金の場合 無料、〈ろうきん〉負担です(注2)
他金融機関カードホルダーが〈ろうきん〉ATMから入金の場合 時間内108円、時間外216円

(注2)実際はATM設置金融機関が手数料をお客さまよりいただくことになっているため、〈ろうきん〉が手数料を負担し決済を行うこととなります。 通帳印字は以下のとおりとなります。

(通帳印字例)取引前残高¥0の普通預金口座に¥10,000の入金取引を行った場合

年月日 摘要 お支払金額 お預り金額 差引残高 備考
2014-4-1   ¥108還元済 10,000 10,000 992

提携金融機関

労働金庫、第二地方銀行、信用金庫、信用組合の4業態間で提携します。
ただし、取扱いの可否は個別金融機関の判断となり、相互入金業務を実施しない金融機関や提携開始時期の異なる金融機関がありますのでご注意ください。

中国5県の相互入金業務取扱金融機関 (2014年1月1日現在)

  金融機関名
第二地銀 島根銀行 トマト銀行 西京銀行  
信用金庫 鳥取信金 米子信金 倉吉信金 しまね信金
日本海信金 島根中央信金 西中国信金 おかやま信金
玉島信金 日生信金 備前信金 水島信金
備北信金 広島信金 呉信金 広島みどり信金
萩山口信金 東山口信金 しまなみ信金  
信用組合 島根益田信組 朝銀西信組 信組岡山商銀 笠岡信組
広島市信組 広島県信組 信組広島商銀 両備信組
備後信組 山口県信組