文字の大きさ

平成30年7月豪雨災害救援ローン

平成30年7月豪雨災害救援ローン概要

取扱期間

2018年7月9日(月)から2019年3月31日(日)申込み受付分まで

お申込条件
  • 中国5県にお住まい、またはご勤務の方
  • 金庫の定める保証機関の保証が受けられる方
  • 安定継続した収入(前年税込年収150万円以上)のある方
  • 申込時年齢が満18歳以上で完済時年齢が満76歳未満の方
  • 勤続年数1年以上の方
融資対象者
  • 勤労者で、平成30年7月豪雨災害により被災された方、または、被災された方の3親等以内の親族
    (注)対象者は「災害救助法」適用地域に限りません。
資金使途

(1)被災による家財道具購入費、被災による傷病の入院・治療費、被災した車輌の買替・修繕資金、災害復旧に要するその他生活資金、および、災害時の当座の生活資金

(2)被災住宅の修理・改修等の復旧工事費、災害による住宅の建替費、代替住宅の購入費

資金使途確認書類
  • 罹災証明書、被災証明書
    ※証明書の取得が困難な場合は、店頭へお申し出ください。
  • 資金使途と所要資金がわかるもの
融資限度額
  • 無担保/資金使途が上記(1)の場合は、最高 1,000万円
        資金使途が上記(2)の場合は、最高 2,000万円
    (年金受給者は200万円を上限としかつ年間の支給額の範囲内)
  • 不動産担保/最高 1億円
金利
  • 無担保/会員 年1.200%(固定金利・保証料込み)
        会員以外 年1.600%(固定金利・保証料込み)
  • 不動産担保/年1.075%(変動金利・保証料込み)
貸付方法
  • 証書貸付
償還方法
  • 証書貸付で、元利均等月賦または元利均等月賦・半年賦併用償還
    ※年金生活をされている方は、無担保の場合、2カ月に1回返済を行う元利均等隔月償還が可能です。
返済期間
  • 無担保/資金使途(1)は10年以内
        資金使途(2)は25年以内
  • 不動産担保/40年以内
    ※お借入れ当初の1年以内は元金据置(利息のみのお支払い)も可能です。
     ただし、元金据置期間は上記返済期間内に含みます。
保証
  • (一社)日本労働者信用基金協会
個人保証人
  • 個人保証人は不要です。
    ただし、収入合算者あるいは担保提供者がいる場合のお申込みは、当人を連帯保証人とします。
担保
  • 無担保/不要
  • 不動産担保/融資対象不動産(原則として第一順位の抵当権を設定します)

(2018年7月9日現在)

※審査の結果、ご融資できないなど、ご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ※くわしい説明書が必要な方は店頭へお申出ください。

ローン仮審査申込み

ネットで仮申込み ネットでカンタン、スピーディに仮申込み