文字の大きさ

NEWS & TOPICS おすすめ情報

2017年11月07日

中国労働金庫

「つみたてNISA」口座開設申込受付開始のお知らせ

いつも〈ろうきん〉をご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、2018年1月よりこれまでの「一般NISA」に加えて、新たな少額投資非課税制度「つみたてNISA」がはじまります。本制度は投資信託に積立投資をし、長期での資産形成を行う制度です。
〈ろうきん〉では、2018年1月からのお取扱開始に先立ちまして、本口座の開設申込を10月より受け付けておりますので、下記のとおりお知らせいたします。



  1. つみたてNISA制度概要

    つみたてNISAでは、非課税口座内において年間40万円までの投資(非課税投資額最大800万円)から生じる収益分配金や売却益が、受け入れた年から最長20年間、非課税となります。

    口座開設者
    • 口座開設年の1月1日時点で20歳以上の日本にお住いの方は非課税口座を開設することができます。
    口座開設数
    • 1人につき1口座のみとなります。(金融機関を変更した場合を除きます。)

    *口座を開設し、購入を行った場合、同一年内に金融機関を変更することはできません。
    *他の金融機関に非課税口座内の残高を移管することはできません。
    *開設に際しては、非課税口座で当金庫が取扱っている商品をご確認ください。
    *同一年内に「NISA」(非課税管理勘定)と「つみたてNISA」(累積投資勘定)を同時に利用することはできません。いずれかを年単位で選択することができます。

    投資開始期間
    • 2018年から2037年までの20年間、投資を開始することができます。
    投資対象
    • 非課税口座で新たに購入した公募株式投資信託や上場株式投資信託(以下、「投資信託」または「投資信託等」といいます。)が対象です。
    • 「つみたてNISA」の対象となる投資信託は、法令で定められた条件を満たした長期投資に適したものとなります。
    購入方法
    • 累積投資契約にもとづき、あらかじめ定めた投資信託等を定期的に継続して購入します(定時定額買付)。
    非課税所得
    • 購入した年から20年間に非課税口座内で発生した売却益・収益分配金等が非課税になります。
    非課税投資額
    • 毎年40万円(手数料は含みません。)まで非課税対象として購入することができます。(非課税投資総額は20年間で最大800万円になります。)

    *特定口座・一般口座で既に保有している投資信託等を非課税口座に移管することはできません。
    *「NISA」「つみたてNISA」相互間の移管はできません。

    非課税期間
    • 投資をした年から最長20年間、非課税となります。

    *20年が経過した場合、特定口座・一般口座へ払出されます。

    途中売却
    • 随時、売却することが可能です。

    *売却部分の非課税枠を再利用することはできません。

  2. 当金庫のつみたてNISA対象ファンド

    運用の仕組みがシンプルであり、投資対象の値動きがわかりやすく、コストが低い「インデックス型」と、複数の資産に分散投資することによってリスクを抑えながら安定運用を目指す「バランス型」の以下のファンドを選定しています。

    <つみたてNISA対象ファンド>

    地域 資産 ファンド 指数
    国内 株式 たわらノーロード 日経225 日経平均株価(日経225)
    iFree TOPIXインデックス 東証株価指数(TOPIX)
    先進国 株式 たわらノーロード 先進国株式 MSCIコクサイ・インデックス
    野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型 MSCIコクサイ・インデックス
    新興国 株式 iFree 新興国株式インデックス FTSE RAFIエマージングインデックス
    バランス eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)
    eMAXIS 最適化バランス(マイディフェンダー)
    eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー)
    eMAXIS 最適化バランス(マイフォワード)
    eMAXIS 最適化バランス(マイストライカー)
  3. つみたてNISAのお申込方法

    つみたてNISA口座の開設をご希望のお客さまは、〈ろうきん〉窓口にてお申込みいただけます。「個人番号(マイナンバー)」確認書類および「本人確認書類」等をご準備のうえ〈ろうきん〉窓口にお越しください。
    なお、〈ろうきん〉で一般NISAを既にお持ちで、2017年9月末までにマイナンバーを〈ろうきん〉に届出いただいたお客さまについては、2018年以降も引続き〈ろうきん〉に一般NISAの口座が開設されます。2018年以降、つみたてNISAの利用を希望されるお客さまは、年内*にお取引店にて一般NISAからつみたてNISAへの切替のお手続きをお願いいたします。

    *つみたてNISAへの切替は2018年1月以降もお手続きいただけますが、2018年1月以降、投資信託の買付(定時定額買付契約による買付、再投資買付を含みます。)によりその年の一般NISAの非課税枠を使用すると、その年中はつみたてNISAに変更することはできません。2018年1月からつみたてNISAの利用を希望されるお客さまは、お早めにお手続きください。

【留意事項】
◆ つみたてNISAは、インターネットバンキングでのご利用となります。
◆ お申込みは、インターネットバンキングの「定時定額新規申込」にて、つみたてNISA優先区分の「つみたてNISA優先」を選択のうえお申込みください。
◆ 2017年中のお申込みにつきましては、2017年12月25日(月)以降に行ってください。
◆ 定時定額買付でNISAをご利用の方で、翌年はつみたてNISAを選択される場合は、買付廃止の要否をご確認ください。1月の引き落とし日の5営業日前までに「定時定額買付 廃止申込」がインターネットバンキングにて行われない場合、1月から課税での買付となりますので、ご注意ください。

以上