文字の大きさ

東日本大震災で被災されたみなさまに心よりお見舞い申しあげます。

(2011年9月28日)

東日本大震災に係る系統内為替手数料免除措置の延長および東日本大震災被災者への「無担保災害救援ローン」取扱期間の延長について

標記につきまして、被災された方々への救援と復旧のための支援活動として、下記のとおりそれぞれ期間を延長いたします。

  1. 東日本大震災に係る系統内為替手数料免除措置
    免除期間を 2011年12月30日まで 延長します。
    1.振込手数料が無料となる口座について 労働金庫の会員団体、および広く一般に災害義援金を募っている団体等が開設された<ろうきん口座>で、かつ東日本大震災に係る義援金口座が対象となります。
    2.振込手続きについて 当金庫の本支店、および全国の各労働金庫で開設された義援金口座に、ろうきん窓口で振込み手続きをされる場合に、手数料を無料といたします。一般の振込と区別するため、お手数をおかけいたしますが、お振込みの際には、必ず振込依頼書の「ご依頼人」欄に「義援金」とご記入願います。
    なお、ATMおよびインターネットバンキングを利用して振込みされる場合は、通常の振込手数料がかかりますので、あらかじめご了承ください。
    3.取扱期間 2011年3月29日から2011年12月30日まで

  2. 東日本大震災被災者への「無担保災害救援ローン」
    取扱期間を 2012年3月末日まで 延長します。

    東日本大震災被災者への「無担保災害救援ローン」の商品概要

    項目 内容
    1.商品名 無担保災害救援ローン
    2.融資対象者 東日本大震災により被災された方、または被災者もしくはその配偶者の3親等以内の親族で、当金庫の取引資格を満たす方
    3.資金使途
    1. 1. 被災による家財道具購入費、被災による傷病の入院・治療費、被災した車輌の買替・修繕資金、災害復旧に要するその他生活資金、および、災害時の当座の生活資金
    2. 2. 被災住宅の修理・改修等の復旧工事費、災害による住宅の建替費、代替住宅の購入費
    4.融資金額 500万円以内
    ※公的年金を主たる収入とされる方は200万円を上限とし、かつ年間の支給額の範囲内とします。
    5.貸出金利 0.8%(固定金利)
    6.貸出形式 証書貸付
    7.償還方法 毎月返済または毎月・ボーナス併用返済
    ※公的年金を主たる収入とされる方は2カ月毎の返済もお選びいただけます。
    8.貸出期間 資金使途(1)は10年以内
    資金使途(2)は20年以内
    ※上記返済期間内で当初6カ月以内の元金据置(利息払)がお選びいただけます。
    ※公的年金を主たる収入とされる方の返済期間は5年以内 とします。
    9.保証 1 保証機関:(一社)日本労働者信用基金協会
    2 保証料率(月次後払い方式)
    (1) 団体会員の構成員の方:年0.4%
    (2) 上記以外の方:年0.8%
    3 手数料:不要
    10.個人保証人 不要
    ※ただし収入合算によるお申込の場合は、収入合算者を連帯保証人としてお申込みいただきます。
    11.担保 不要
    12.徴求資料 (申込書類)
    1. 1. 借入申込書・保証依頼書
    2. 2. 罹災証明書:市町村・警察署・消防署など公的機関が発行したもの
      ※罹災証明書の発行が困難な場合は、ご本人の申告による取扱も可とします。
      ※申込される方が被災者でない場合は、申込人と被災者の続柄を確認する書類
    3. 3. 資金使途証明書類:使途および所要資金がわかるもの
    4. 4. 収入証明書:所得証明書、源泉徴収票等
    5. 5. 勤続年数確認書類:健康保険証等
      ※(4)および(5)の書類は、1・3・4号特例会員の構成員の方で申込額300万円以下の場合は提出不要です。
    6. 6. 年金受給額等確認書類:年金証書、年金改定通知書、年金受給口座通帳または支払機関変更届
      ※公的年金を主たる収入とされる方の場合必要となります。
    7. 7. 本人確認書類
      ※必要に応じてお願いする場合があります。
    13.取扱期間 2011年4月1日より2012年3月末日まで